7月の様子

「生活科 あさがおの色水」

 春から大切に育ててきたあさがおの花を使って色水を作りました。
 花を水と一緒にビニール袋に入れてよくもみ、できた色水で半紙を染めました。画用紙で葉やカタツムリを作り、染めた紙をちぎり絵にしてあじさいの花を表しました。

  
 ※ 十分に距離を取り、換気をしています。


「生活科 なつがやってきた」

 生活科の「なつがやってきた」の学習で、校庭にある自然を探しに行きました。
 「ねじばな」「ひめじょおん」「しろつめくさ」等の植物や、「ばった」「かえる」「ちょうちょ」「かに」等の生物をたくさん見つけました。また、見つけたものを友達と教え合い、楽しく学ぶこともできました。   ※写真は、児童に一番の人気だった「ねじばな」です。

  


6月の様子

「はじめての外国語の活動」

 ALTのジャスティン先生と初めて外国語で活動をしました。
 ジャスティン先生が「Red」「Black」と言われるたびに、子どもたちは教室の中にある色を探し、英語を使ってたくさんの色を見つけることができました。次の授業も楽しみです。

  



4月の様子

「こいのぼりをつくったよ」

 5月5日のこどもの日には少し早いですが、4月20日(月)の図画工作科の時間に、こいのぼりを作りました。
 こつこつと1枚1枚のうろこにきれいな絵を描いたり、「僕が両面テープ貼るから、ここに貼るのをおねがい。」「私がここ持つから切ってね。」等と協力したりしながら、世界で一つだけのこいのぼりを完成させました。「屋根よーりーたーかーいこいのーぼーり」とみんなで歌いながら校庭まで運び、揚げた時には一斉に大きな歓声があがりました。 

 

 
※本校では、授業中の感染症対策として教室換気及び十分な机の間隔を取っています。

Copyright(C) 舞鶴市立大浦小学校. All right reserved.