10月の様子

 生活科「佐波賀大根の種まき」

 10月1日(木)には、校区で農園を経営されている森様と舞鶴市役所農林課様を講師にお招きし、1・2年生が佐波賀大根の種まきを行いました。
 種まきの仕方を丁寧に教えていただき、子どもたちも上手に蒔くことができました。大切に育てたいと思います。

  
  
  

 ※熱中症予防のため、作業中はマスクを着用していません。


9月の様子


 「図画工作科 窓のある家」

 図画工作科では、色画用紙をカッターナイフで切り抜き、窓のある家の作品を作りました。切る部分と残す部分をよく考えながら活動しました。はさみとは違う切れ方をするので、最初は恐々と切っていた子どもたちも、何度か練習することで上手に窓をつくることができました。

  

 

7月の様子


 「生活科 おもちゃ作り」

 生活科の学習では、自分たちで工夫をこらしたおもちゃを作りました。
 パタパタと動くカメや、釣り糸をたらして魚釣り等、たくさんのおもちゃができました。
 どれも身近なものを使って作っています。完成後は、みんなで釣り大会やカメの運動会を行い、仲良く活動することができました。

  




6月の様子


 「生き物さがし」

 2年生の児童は、みんな生き物が大好きです。先日は、生活科で学校の周辺で生き物を探しました。
 水路のアメンボウや草木の葉の中にいるアオムシ等、たくさんの生き物を見つけて、教室に帰ってその様子を振り返ることができました。

  



5月の様子

「大きくなあれ、ミニトマト」

5月7日(木)の登校日、2年生児童が揃って元気に登校できました。

天気も良かったのでミニトマトの苗を植えました。固くなっていた鉢の中の土を手で柔らかく砕いて中心に穴を作り、苗を入れて優しく土をかぶせました。しっかりと水もあげて、「はやく実ができてほしいな」とみんなで話をしました。

5月の休校期間中は、担任が水やりを行い、定期的に写真を当HPに掲載したいと思います。

  


 5月12日(火)の様子
 せたけは、まだ20cmほどでした。花もかれずについています。

 

 5月14日(木)の様子
 せたけ20㎝で葉っぱも上を向いています。夕方には少し下を向きました。20㎝はペットボトルのながさくらいです。


4月の様子

「ぐう・ぺた・ぴんの姿勢で」

 新型コロナウイルス感染症により臨時休校になった4月でしたが、1週間の短縮校時の間、子どもたちは、学習の良いスタートを切ることができました。

 書写では、姿勢、鉛筆の持ち方、文字の書き方等を学び、しっかりと意識して書くことができました。1年生では、学習時には「ぐう・ぺた・ぴん」の姿勢を保つことを学び、2年生でも継続して取り組みます。





※本校では、授業中の感染症対策として教室換気及び十分な机の間隔を取っています。

Copyright(C) 舞鶴市立大浦小学校. All right reserved.