10月の様子

 10月12日(月) 3年小小連携社会見学

 新型コロナウイルス感染症対策により、延期していた社会見学を実施することができました。
 朝来小学校と合同で京都府漁業協同組合と五老スカイタワー、舞鶴市防災センターを見学することができました。漁協の冷蔵庫の温度や防火服の重さを体験し、貴重な学習をすることができました。大変お忙しいところ、感染症予防対策を講じながらお受入れくださいました、皆様方に心より感謝申し上げます。

  
  
  
 

 10月6日(火) 社会見学の事前学習

 3年生は、10月12日(月)に社会見学を行います。この日は、その事前学習として舞鶴市水産課様に来校いただき、お魚の話をしていただきました。漁業は舞鶴市の重要な産業であり、特に大浦校区には漁港が複数あることから、身近な仕事として興味深く学ぶことができました。

  



9月の様子

 9月18日(金) 社会科「店ではたらく人びとの仕事」

 3年の社会科の授業では、お店で働く人の仕事としてスーパーマーケットの仕事について学んでいます。
 この日は、スーパーマーケットで長い間お勤めをされてきた本校の技労員さんから、スーパーマーケットの仕事の工夫について教えていただきました。お客さんにたくさん来ていただくための工夫や、気持ちよく買い物をしていただくための工夫など、たくさんのことがわかりました。

  


 9月16日(水) 生き生き集会の発表


 9月の生き生き集会は、3年生が発表を行いました。
 国語で学ぶ「国語辞典の使い方」を劇にアレンジして発表しました。辞書には、あかさたなの行順に「つめ」があることや、清音・濁音・半濁音の順に載っていることなどをわかりやすく伝えることができていました。どの児童も体育館の一番後ろにいる人にまで聞こえるように、大きな声ではっきりと伝えようと努力していました。

  
  


 

7月の様子

 学校園に植えた万願寺甘とうがたくさん実り始めています。
 総合的な学習の時間では、ピーマン等との違いも勉強し、舞鶴特産のブランド野菜であることも知りました。

  
 
 


 

5月の様子

 図画工作の時間に、絵のぐを使って学習しました。
 絵のぐと水を混ぜる時に、水の量を調節すると、いろんな色合いができることや、2色の絵のぐを混ぜると、別の色になることを色々試しながら学びました。
 学んだことを使って、思い思いの絵をかきました。

  



4月の様子

 体育の学習で短距離走の練習をしました。
 歩幅を伸ばして少ない歩数で進む練習や、こぶしを上に突き上げながらスキップする練習などをしました。
 1回目の授業の翌日には、筋肉痛になったという子もいましたが、2回目からは、「全然痛くならなかった。」と平気な顔をしていました。


  

 理科の学習では、自然の観察をしました。
 事前に、どこを観てどのように記録に残すのかや、虫めがねの使い方を学んでから行いました。
 みんなしっかりと観て、丁寧に観察することができました


  
Copyright(C) 舞鶴市立大浦小学校. All right reserved.