1月の様子

 1月20日(水) 栄養指導の様子

 給食週間の栄養指導で「朝ごはんと生活習慣」について学びました。1日24時間と身体の周期には差があることや、朝ごはんをたべることで昼間の頭や体の働きがよくなることを知りました。
 教室に掲示してあるカレンダーも次第に残り少なくなってきました。卒業までの一日一日を大切に過ごしたいと思います。


  


12月の様子

 12月21日(月) 書写「書初めの練習」

 令和2年もあと10日になりました。この日は、新年の書初め展に向けて毛筆の練習を行いました。6年生の課題は、「将来の夢」です。どの児童も集中して書いています。作品の仕上がりが楽しみです。

  


 12月7日(月) 影絵のワークショップ

 3学期に芸術鑑賞でお世話になる「劇団 影法師」さんに御来校いただき、6年児童がワークショップで影絵の学習をさせていただきました。自分たちでペープサートを作り、スクリーンに投影して影絵の面白さを体験することができました。芸術鑑賞の当日もとても楽しみです。

  
  



11月の様子

 11月17日(火) 3・6年「起震車体験」

 舞鶴東消防署の署員様より、地震が起きた時を想定した起震車による体験をさせていただきました。
 地震の危険性や対処方法を指導していただいた後、震度6~7を想定した非常に強い揺れを体験しました。3年生は初体験、6年生は二度目の体験でしたが、強い揺れの中では、机の下に入ることすら難しいこともよくわかりました。いつ起こるかわからない地震に備え、良い勉強になりました。


  
  



10月の様子

 10月20日(火) 小小連携「修学旅行」

 新型コロナウイルス感染症により2学期に延期になった修学旅行に行くことができました。日帰り旅行ではありましたが、福井県坂井市にある「芝政ワールド」、勝山市にある「かつやま恐竜の森」と「福井県立恐竜博物館」で学ぶことができました。
 芝政ワールドの遊園地では楽しく遊んだり、お土産を買ったりすることができました。かつやま恐竜の森では、化石発掘体験ができました。どの児童も真剣にハンマーとタガネを使って貝殻や植物の化石を見つけました。恐竜博物館では、巨大な化石や動く恐竜の模型の迫力に圧倒されながら、朝来小学校の友達と一緒に班活動を楽しむことができました。

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

 10月13日(火) 小小連携「ふるさと学習」

 朝来小学校と合同でふるさと学習に行くことができました。舞鶴引揚記念館では、シベリア抑留を御経験された語り部の方から貴重なお話をうかがったり、世界記憶遺産にも登録された貴重な資料を通して、平和について学ぶことができました。また、赤レンガ博物館では、舞鶴に鎮守府が開かれて以来の港と赤レンガの歴史等について詳しく知ることができました。
小小連携での取組も回を数え、朝来小学校の友達とも随分と仲良くなりました。

  
  
  


 10月6日(火) 「ふるさと学習」事前学習

 10月13日(火)に朝来小学校と合同で行う「ふるさと学習」の事前学習を行いました。この日は、舞鶴引揚記念館学芸員の長嶺様から舞鶴の引き揚げの歴史について指導していただきました。
 歴史的な経過や当時の人々の様子等、とても分かりやすく、とても興味深く学ぶことができました。ふるさと学習当日もしっかりと勉強したいと思います。

  
  



9月の様子

 修学旅行保護者説明会

 9月11日(金)には、保護者を対象に10月に実施する修学旅行の説明会を行いました。
 すでにお手紙にてお伝えしたとおり、新型コロナウイルス感染症への対策により、旅行先を奈良・大阪方面から福井県へ、旅行行程も1泊2日から日帰りへと大きく変更をすることになりましたが、6年児童にとってはとても楽しみにしている行事です。この日もすべての御家庭から参加していただくことができました。
 行程は例年よりも短いですが、朝来小学校と連携しながら、安全で楽しい体験活動に向けてしっかりと準備をしていきます。

 



8月の様子

 理科「月と太陽」

 理科では、月の満ち欠けと太陽の関係を学習しています。ボールとライトを使って、月・地球・太陽の位置を再現し、どうして月の形が変わっているように見えるのかを調べました。月と太陽の位置によって、月に光が当たる部分と影になる部分が変わることを、実際に影の形を見て確かめることができました。

  




7月の様子


 「図画工作 動きをとらえて 形をみつけて」

 普段、水の形を意識することはあまりないと思いますが、先日の図画工作の授業では、水がどのような形をしているのかに注目して学習しました。
 様々な水の姿を作り出すために、注ぐ、落とす、跳ね上げる、透かす等、たくさんの方法を試しながら、形の面白さを味わったり、感触を楽しんだりすることができました。

  

 


  「算数 ~資料の調べ方~」

 二つの集団を比べる時、平均値で比べることが多いですが、大きな外れ値がある場合等では、平均値では正確に集団を表すことができない場合もあります。
 本年度より小学校で完全実施となった新学習指導要領では、6年生の算数に平均値のほかに、中央値と最頻値を扱います。
 生活にある様々なデータについて、何を代表値(その集団を表す値)として使うのか、子どもたちが自ら判断して活用できる力をつけていきます。

  
 若浦中学校数学科の教員が授業を担当しています。


  「
クリーン大作戦」


 家庭科では、掃除についての学習をしています。学校の中の汚れ調べをして、どんな方法できれいにするかを考えました。掃除の実践では、とても集中して一生懸命掃除をし、「あっという間に時間が過ぎた」「1年生にありがとうと言われてうれしかった」と、達成感を持って掃除をやり切りました。

  



6月の様子

 「体育 ティーボール」

 体育は、体育館でティーボールをしました。野球やソフトボールによく似たスポーツです。
 ホームベースのところに置いたバッティングティーにボールを載せて、止まったボールを打ちます。
 野球やソフトボールの初心者でも、楽しさにふれることができることで注目を集めています。6年生では、みんなで仲良く楽しんでいます。

  


  「体育 ハードル走」

 体育は、陸上競技のハードル走をしました。ハードルの間をリズムよく3歩で走り抜けるのは難しいですが、どの子も一生懸命に取り組みました。
 気温が高くなる時期ですので、熱中症予防のためマスクは外して、密にならないように学習しています。

  


 「クラス遊びをしました」

 最近ぐっと気温が高くなり、夏が始まったかのような気候になってきました。休校が続き、体力もまだ戻り切っていない中ですので、体調を崩すことがないか心配しています。
 こまめに水分補給をしたり、日差しが強い場所での活動時間を制限したりして、熱中症対策を行っていきます。
 6月3日(水)の放課後にクラス遊びをしました。休校が明けて、初めてのクラス遊びでした。暑い中でも、休み時間になると、子どもたちは元気に遊びに出ています。休み時間が終わるころになると、汗をびっしょりとかいて、とても良い顔で教室に帰ってきます。





5月の様子

「授業が再開されました」 

 臨時休校も終わり、5月20日(水)から学校が再開しました。4月に立てた、最高学年としての目標を思い起こし、もう一度、どのような自分になりたいか、どのような学校にしていきたいかを考えました。
 

休校中に進められなかった学習もしっかりと進めています。理科では、気体検知管を使って、空気中の酸素や二酸化炭素の濃度を計測しました。昨年度より、用語も器具の使い方も難しくなった分、子どもたちはより真剣に、安全に気をつけて実験をすることができました。


Copyright(C) 舞鶴市立大浦小学校. All right reserved.