情報教育


ICTの先生に来ていただき、情報モラルについて学びました。ついついのめりこんでしまうネットゲームですが、気を付けないと大変なことに…他人事とは思えない話ばかりで、みんな真剣に話を聞きました。ぜひ、ルールを守って安全に遊んでほしいです。



 

国語 わたしの研究レポート


  自分の調べたいテーマについて、図書室で資料を探して、レポートを作りました。いよいよ最後の推敲作業で、友達の作品を読み合いアドバイスを加えます。完成が楽しみです。













 
 


理科 冬の自然

「植物はどうやって冬をこすのだろう」中庭のサクラの木で調べました。するとたくさんの芽のようなものが…教室にもどって切ってみると中には緑のものが何重にもなっていました。固い皮に守られて、静かに春を待つ植物のようすが分かりました。




ぬけぬけサッカー

体育でサッカーをしています。その名も「ぬけぬけサッカー」。基本は同じルールですが、ちがうのは点を決めた選手から順に抜けていくことです。最後の1人になると、盛り上がりは最高潮です。どうやったら勝てるかな。チームで作戦を考えて、楽しんでいます。




10月の様子

 

   消防隊員さんにインタビュー

社会「なくそう、こわい火事」の学習で、東消防署の隊員さんに来ていただいて、話を聞いたり体験をさせてもらったりしました。消火栓の意味や、早く出動できるひみつなどいろいろ教えてもらいました。放水訓練を全員が体験させてもらい、水の勢いにおどろきました。



4年生の「総合的な学習の時間」では「障害」について学んでいます。アイマスク体験を通して、体の不自由さや不安さを体験しました。手話体験では、自分の名前やあいさつの仕方を教えてもらい、コミュニケーションの楽しさを感じながら学習しました。


9月の様子


 

6月の様子

大好き大浦~自然に親しもう~
 

 総合的な学習の時間では校区のよさに気付くというテーマのもと、自然文化園の散策に行きました。「自分の木」を決めて、それにネームプレートを取り付け、1年間を通して観察していきます。葉の形を調べたり、幹のにおいをかいだりと、じっくりと木に関わることで新たな発見ができました。あいにくの雨模様でしたが、おかげで生き生きとしたアジサイを見ることができました。

    


社会見学

 社会科で学習している水、ごみの施設を見学しました。きたなかった水がきれいになっていく様子や、たくさんのゴミが仕分けされ新たな資源に変わっていく様子に感動しました。自分たちの生活を支えてくれている人の働きを知り、一人一人の心がけが大切だと改めて考えることができました。



Copyright(C) 舞鶴市立大浦小学校. All right reserved.