令和2年度の教育活動

 3月23日(火) 卒業証書授与式

 本日、令和2年度大浦小学校第34回卒業証書授与式を挙行いたしました。感染症対策により卒業生と保護者、教職員のみの式典となりましたが、卒業生たちは、しっかりと6年間の歩みを確かめながら巣立っていくことができました。今まで子どもたちを支えていただきました保護者の皆様、大浦地域の皆様、あたたかく包み込みはぐくんでくださったすべての皆様に心より厚くお礼申しあげます。ありがとうございました。

  
  


 3月22日(月) 卒業式前日準備

 明日は、いよいよ令和2年度の卒業式です。在校生たちが精一杯の心を込めて式場準備や教室・廊下の飾りつけを行いました。

  


 3月17日(水) 給食最終日

 この日で今年度の給食は最終日でした。6年生にとっては、6年間慣れ親しんだ大浦小学校の給食ともお別れです。給食調理員さんに「6年間美味しい給食をありがとうございました。」としっかりとお礼をいうこともできました。

  


 3月15日(月) イングリッシュ・シャワー・デイ

 今年度、外国語科の新しい取組として、「イングリッシュ・シャワー・デイ」を行いました。
 この日は、4名のALT(外国語指導助手)が来校し、6年生と一緒に英語を使って校内を案内するワークを行いました。シャワーを浴びるようにどんどんと子どもたちに英語が語りかけられましたが、子どもたちも臆することなく積極的に話しかけたり、質問したりすることができました。

  
  


 3月11日(木) iPad教職員研修

 4月からのGIGAスクール本格実施に備え、配置されたタブレット型PCの使用方法について教職員研修を行いました。紙媒体のワークシートのPDF化や動画の撮影方法等、授業に活用できる基本操作について理解を深めました。

  


 3月10日(水) 児童会本部引継ぎ式

 今年度最後の児童集会と児童会本部引継ぎ式を行いました。令和2年度後期本部の6年生から令和3年度前期本部の5年生へと児童会の鍵が引き継がれました。

  
  


 3月9日(火) 全校あそび

 今年度最後の全校あそびを行いました。体育館と晴れ間がのぞく運動場で仲良く「こおりおに」や「しっぽとり」等を楽しむことができました。

  
  


 ストレスマネジメント学習

 5年生と6年生がそれぞれスクールカウンセラーから「ストレスマネジメント」について学びました。日常の生活に変化があるときにはストレスを感じやすいことや、ストレスから遠ざかることも大切だがストレスとうまく付き合っていくことも大切だということを教わりました。
 また、身体の緊張と弛緩の感覚を味わい、上手にリラックスする方法も教えてもらうことができました。

  
  


 3月4日(木) SDGs教職員Web研修会

 舞鶴市役所企画政策課の御担当者様を講師にお招きし、「SDGs未来都市計画」について朝来小学校と合同の教職員Web研修会を行いました。課題解決型学習を重視した「総合的な学習の時間」の指導計画見直しに向け、2校の教職員が歩調を合わせて学び合う貴重な機会となりました。
 今後も大浦地域・朝来地域の教育資源を活用した学びの機会の充実を進めていきます。

 


 3月4日(木) 児童会前期本部役員立合演説会

 新年度の児童会本部役員を決める立会演説会を行いました。5年生の3名が立候補し、こんな児童会にしていきたいという考えや具体的な取り組みををしっかりと伝えました。投票する児童も立候補者の訴えに真剣に耳を傾け、たくさんの意見が出されました。選挙管理委員の児童も責任をもって役割を果たすことができました。

  
  


 2月26日(金) 今年度最後のお話会

 大浦小学校の児童は、本の読み聞かせが大好きです。この日も業間休みの時間に低学年・高学年に分かれてお話会を行いました。今年度最後だということでお世話になったボランティア「お話玉手箱」の先生にしっかりとお礼を言いました。一年間本当にありがとうございました。

  

 2月25日(木) 全校あそび

 良く晴れた運動場で全校あそびを行いました。この日は、テレビ番組で人気の「逃走中」を模した鬼ごっこを行いました。フラフープの中に逃げ込める時間は10秒等、いろいろと工夫したルールの中で1年生から6年生まで一緒に楽しむことができました。

  
  


 2月19日(金) 6年生を送る会

 6年生を送る会を実施しました。残念ながら緊急事態宣言延長により、保護者・地域の皆様には、前日リハーサル及び当日の参観をしていただくことができませんでしたが、どの学年も6年生に向けて一生懸命にありがとうのメッセージを届けることができました。

  
 3年生「なまけろ星人やってきた」

  
 1年生「ながぐつをはいたねこ」

  
 2年生「レストランどうぞ」

  
 4年生「茶色の小びん」&「ラインダンス」

  
 5年生「幸福のかぎ」

  
 6年生「Remember~感謝を伝えよう~」


 2月8日(月) 2月の児童集会

 児童集会では、2月の取組が発表されました。今月は「3分守って時間ピッタリ」と題して、業間休みの時間終了の3分前には、自分から行動ができるように声かけをします。

  
 

 2月4日(木) 朝のスピーチ(校内研修)

 大浦小学校では、「話す力・聞く力」を身につけるため、朝の会でのスピーチ活動を大切にしています。この日は、4年生の朝のスピーチを全教職員が参観し、話す力・聞く力の習得に向けた指導について研修しました。
 発表する児童は、“です・ます”と語尾まで気をつけて話し、聞く児童は、話の内容をしっかりと聞き取り、質問をする様子を参観することができました。これからも、話す力・聞く力の育成に努めます。


  


 プログラミングの授業(5年、6年)

 新しい学習指導要領から始まったプログラミング学習を行いました。
 5年生は算数科の中で「スクラッチ」というソフトを使用し、6年生は理科の中で「MESH」というソフトを使ってプログラミング思考を取り入れた学習を行いました。試行錯誤を通してたくさんの気づきが見つかる授業でした。

  
  
  
  


 2月3日(水) 雪の立春

 今年はいつもより1日早い立春でした。暦の上では春とはいえ、まだまだ気温は低く、この日も朝から雪が降りました。息も白くなる寒さでしたが、元気に「おはようございます」とあいさつができる児童がふえてきました。
 駐在所員様には、早朝からの見守りをありがとうございます。

  


 1月29日(金) 全校遊び

 この日は朝から雪の降る寒い一日でした。業間休みの時間にはフルーツバスケットや鬼ごっこ等、室内で全校遊びを行い、学年を超えて楽しむことができました。

  

 1月28日(木) 漢字検定に挑戦

 今年も全校児童で漢字検定に挑戦した。今まで何度も繰り返して練習してきた成果を出そうと、どの児童も真剣に頑張ることができました。検定の結果は約一ヶ月後に届きます。
 毎年、漢字検定を御支援いただいております大浦小学校教育後援会様に心よりお礼申しあげます。ありがとうございます。


  


 1月26日(火) 全校大縄大会

 業間休み時間に全校大縄大会を行いました。なかよし班で協力し、3分間の2セットで最高何回跳べるかを競いました。最初は上手に跳べなかった1年生も、6年生が背中をやさしく押してタイミングを教えることで頑張ることができました。協力することの大切さを学ぶことができた大会になりました。

  
  


 1月25日(月) お話会を行いました

 この日の業間休みには、低学年は音楽室、高学年は視聴覚室でボランティアの「お話玉手箱」さんによるお話会を行いました。どの児童も静かにお話の世界に聞き入っていました。

  

 1月19日(火) クラブ活動の様子

 今年度、最後のクラブ活動でした。文化クラブは茶道の体験の仕上げでした。黒文字の扱いに慣れていないので和菓子を食べるのに苦労していました。家庭科クラブは、新聞紙で紙袋づくりです。身近なSDGsを学ぶことができました。

  


 1月19日(火) 栄養指導がはじまりました

 この日の給食は、「ばら寿司と高野豆腐の煮物」でした。ばら寿司に乗った鯖缶のそぼろがふわっとしていてとてもおいしかったです。
 給食週間が始まり、すべての学級で栄養職員による栄養指導を行います。この日は、2年生に野菜の名前あてクイズ等を通じて、食に親しみ、食の大切さを学びました。

  


 1月15日(金) 1月の児童集会

 児童集会では、児童会本部から「みんなで考えよう 持ち物の大切さ」の取組が提案されました。忘れ物をなくしたり、学習に必要な持ち物を準備したりすることの大切さを考えます。
 また、1月18日(月)~22日(金)給食購買委員会からは、給食週間の取組が発表され、給食についてのクイズ等で意識を高めました。


  

 1月14日(木)~15日(金) 校内書初め展

 校内書初め展を実施しました。例年は1月の授業参観日と並行して実施しておりましたが、参観日を中止したため書初め展のみ16時30分~18時までの公開としました。御多用の中、御来場いただきました保護者・地域の皆様、誠にありがとうございました。

  



 1月14日(木) 大縄大会の練習

 この日のOST(大浦スポーツタイム)は、1月26日(火)に行う大縄大会の練習を行いました。
 なかよし班で3分間に何回跳ぶことができるかを競います。高学年児童が低学年児童をやさしく教える様子もあり、当日に向けて気持ちが高まっています。

  
※ 感染症対策のため、マスクを着用して運動を実施しております。

 1月12日(月) 3学期の給食開始

 給食が始まりました。大浦小学校の児童は、どの子も大変給食が好きです。1月18日からは、「給食週間」を実施します。3学期もおいしくいただきます。

  


 新年明けましておめでとうございます

 旧年中は、保護者並びに地域の皆様には、本校の教育活動に対しまして御理解と御支援をいただき、誠にありがとうございました。
 新しい年を迎え、教職員一同、今一度気持ちを引き締めて指導してまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  


 12月25日(金) 第2学期終業式

 8月21日からはじまった86日間の長い2学期が終了しました。今学期は、運動会や持久走大会等の全校行事、修学旅行や野外活動、社会見学などの各学年ごとの体験的な行事もあり、学びの多い充実した学期となりました。
 校長からは、コロナ禍でも一人一人が健康管理に気を付け、元気に学校生活を送ることができたことへの感謝や、「おはようございます」「ありがとうございました」と素直に言葉にできる児童が増えてきたことへの評価等を伝えました。

  


 12月23日(水) 2学期末校内研修

 2学期も残り2日となりました。教職員も今学期の指導を振り返り、来学期へ活かそうと校内研修を行っています。昨日は教務主任を中心に学力充実について、本日は生徒指導主任を中心に生徒指導や学級経営について研鑽を深めました。

 


 12月18日(金) 全校短縄とび大会

 業間の休み時間を利用して、全校児童による短縄とび大会を行いました。8種目の規定の中から自分の力に応じて2種目を選び、1分間に何回跳ぶことができるかを競いました。どの児童も自分の目標に向かって果敢にチャレンジすることができました。

  


 12月17日(木) 除雪と児童の登校の様子

 前日から降り続いた雪が朝には随分と積もりました。早朝から近隣の地域の方が除雪車を出してくださったり、駐在所員様が通学路の除雪をしてくださったり、児童の安全な登校を支援してくださいました。ありがとうございます。
 教職員も全員で除雪作業を行い、児童の到着を迎えました。
 児童の中には、「おはようございます。」の挨拶に加え、「ありがとうございます。」と、素直に感謝の言葉を口にできる子もいました。雪の降る寒い朝でも、子どもたちの一言で心が温かくなります。

  
  


 12月16日(水) 雪あそび

 今年はじめての積雪でした。業間の休み時間には、多くの児童が運動場や中庭に出て、元気に遊ぶ様子が見られました。

  


 12月14日(月) 人権旬間まとめ全校集会

 11月24日(火)~12月7日(月)まで人権旬間を実施しました。この日は、各学年の代表児童が取組の中で学んだ振り返りを、全校の前で発表しました。どの児童も自分の考えや感じたことを伝えることができ、また、真剣に聞くことができていました。人権旬間の期間中だけでなく、日ごろの生活の中で一人一人の人権が大切にされる学校にしようと確認することができました。

  
  


 第2回 ボランティア様によるお話会

 11月30日(月)には、読み聞かせボランティアのおはなし玉手箱様による、今年度2回目のお話会を行いました。高学年は視聴覚室、低学年は音楽室で本を読んでいただき、魅力的なお話の世界を味わうことができました。 

  


 12月7日(月) 12月の児童集会

 12月の児童集会を行い、児童会本部や各委員会の取組を全校で確認しました。また、舞鶴市の人権標語に応募し、見事に入選した児童の表彰や11月に行われた舞鶴市小学生駅伝競走大会の記録証の授与がありました。

 人権標語 入選 「いやなこと したら自分に かえってくる

  
  


 人権の花運動実施中

 舞鶴市人権擁護委員会様より、人権の花(スイセン)の球根の寄贈を受け、フラワーポットとプランターで育てています。少し芽が出てきたものもあり、子どもたちも喜んでいます。きれいな花が咲くように大切に育てます。

  


 12月2日(水)~3日(木) 校内作品展

 授業参観と並行して校内作品展を実施しました。各学年の図画工作の時間やクラブで制作した平面や立体の力作が並びました。地域の皆様にも多数御来場をいただき、誠にありがとうございました。

  


 12月2日(水) 人権学習授業参観

 本校では、11月24日(火)~12月7日(月)まで人権旬間と定め、人権が尊重される学校づくりの機会として、様々な取組を行っています。この日は、5校時に人権学習の授業参観を実施しました。どの学級でも人権について真剣に考える児童の様子が見られました。
 保護者の皆様には、新型コロナウイルス感染症対策として、来校時の検温やマスク着用等に御協力ありがとうございました。

   しいの実学級…「あなたのどんな気持ちも大切だよ」
   1年…「ぽかぽかことばとチクチクことば」
   2年…「どんな気もちかな」
   3年…「みんなちがって みんないい」
   4年…「思いを伝えよう『わたしメッセージ』」
   5年…「ぼくのニセモノをつくるには」
   6年…杉田玄白の生き方を考える

  
  
  

 若浦中学校区小中一貫教育推進協議会 第2回研修会

 11月26日(木)本校を会場に、若浦中学校、朝来小学校、大浦小学校の教職員による第2回の研修会を実施しました。
 感染症予防対策により児童の授業参観はできませんでしたが、「学びの充実」「心の教育」の観点から積極的な議論が交わされました。また、スクールカウンセラーと校区内の幼稚園の先生にも参加していただき、学び多き有意義な研修会となりました。この成果を踏まえてこれからも小中一貫教育をしっかりと進めてまいります。

  


 11月24日(火) 人権旬間オープニング集会

 11月24日(火)~12月7日(月)まで人権旬間を実施します。この日は、オープニング集会として、各学年代表児童が人権標語を発表、教職員による読み聞かせ、児童会の取組の発表、校長講話を行いました。今年は人権標語を大浦会館に掲示していただき、地域の皆様と一緒に人権について考えることにしています。

  


 11月11日(水) 花いっぱい運動・人権の花運動

 1・2年生が花いっぱい運動の花植えをしました。また、人権擁護委員様より寄贈された人権の花「スイセン」の球根も植えました。毎日、大切に水をやり、きれいな花が咲くように育てます。

  


 11月7日(土) 第30回舞鶴市小学生駅伝大会

 グリーンスポーツセンター周回コースで行われた駅伝大会に出場しました。感染症対策のため、無観客での実施や声を出さずパネルでの応援等、例年とは違った雰囲気でしたが、児童は懸命にタスキをつなぎました。残念ながら入賞はなりませんでしたが、練習の成果をしっかりと発揮しました。

  
 ※運動時は、マスクの着用はしておりません。


 11月2日(月) 救急法(PUSH)講習会

 5・6年生が心肺蘇生法についての正しい知識を舞鶴東消防署の方から指導していただきました。胸骨圧迫やAEDによる電気ショックの与え方等、実習を交えて一つ一つを丁寧に教えていただきました。

  
  
  


 11月5日(木) 津波想定防災訓練

 大規模な地震が発生し、津波の警報が発表されたことを想定し、防災訓練を行いました。海岸に面している校舎から周辺の高台へ、全校児童と教職員が一気に駆け上がって避難しました。近隣の皆様、御理解と御協力をありがとうございました。

  
  
 ※避難中には、マスクの着用をしていません。


  11月4日(水) 児童集会

 11月の児童集会では、後期児童会スローガンと今月の取組の発表がありました。スローガンは、「虹~54色かがやく大浦小~」です。虹の様に一人一人が輝いてほしいという願いが込められています。まずは、11月の「廊下は右側をあるこうキャンペーン」から全校で協力して輝く学校にしていきます。
 また、10月に行われた校内持久走大会の表彰式も行われ、低・中・高学年別の上位3名に校長から賞状が手渡されました。
 
  
  


 文化クラブの生け花

 高学年のクラブ活動の一つ、文化クラブでは、生け花に取り組んでいます。児童が生けた作品は、校舎の玄関や廊下に展示され、心を和ませてくれています。

  
  


 10月29日(木) OST(大浦スポーツタイム)

 この日のOSTは、気持ちよく晴れた青空の下、グラウンドでランニングを行いました。市小学生駅伝大会に参加する児童が熱心に汗を流す様子や担任の先生も一緒に走る様子も見られます。
 持久走大会は終わりましたが、引き続き全校で体力の向上に取り組みます。

  
  
 ※運動中には、マスクの着用はしておりません。


 舞鶴市立図書館のブックトーク

 舞鶴市東図書館より図書館司書の方に御来校いただき、ブックトークを行いました。
 低・中・高学年ごとに視聴覚教室に集まり、学年に応じたテーマに沿って、楽しい本のお話を聞かせていただくことができました。
 新型コロナウイルス感染症対策のため、児童間の距離を開け、本も実物投影機で映し出して紹介していただきました。

  
  


 市小学生駅伝大会の練習

 来る11月7日(土)には、第30回舞鶴市小学生駅伝競走大会がグリーンスポーツセンターにて実施されます。残念ながら無観客での開催ですが、5・6年の代表児童らが練習に励んでいます。
 この日は、赤野地区の坂道での練習でした。クレインブリッジを背にどの児童も力走することができました。
 
  
  
 ※運動時は、マスクの着用はしません。


 10月23日(金) 防犯訓練

 京都府警察舞鶴署と駐在所員の皆様の御指導により、不審者が校舎内に侵入したという想定で防犯訓練を行いました。児童らは学級担任らの指示に従い、落ち着いて避難することができました。
 教職員らは、サスマタを使って不審者に対応する訓練等を実践的に体験し、事後には研修を受けました。これからも児童の安全安心を守る学校づくりを徹底してまいります。

  



 10月26日(月) 校内持久走大会

 澄み渡った青空の下、校内持久走大会を実施しました。今年はクレインブリッジの通行止の影響を考慮して、若干のコース変更がありましたが、低学年は2.0km、中学年は3.5km、高学年は5.0kmを走りました。
 どの児童も自分のめあてを持ち、OST(大浦スポーツタイム)や体育の授業で練習した成果を発揮しようと、果敢に挑戦することができました。
 PTA役員の皆様、大浦地区3駐在所の所員様には、走路監視員として見守っていただきました。お陰様で事故なく終えることができました。ありがとうございました。
 また、沿道から熱い御声援をいただきました地域の皆様方に心より感謝申しあげます。

  
  
  
  
 ※運動中は、マスクは着用しておりません。


 10月22日(木) 第1回「クリーン作戦」

 今年度は、まだ実施できていなかった「クリーン作戦」をようやく実施することができました。例年ならば地域の方々と一緒に活動するのですが、今年は感染症対策のため、児童のみでの活動です。それでも、6年生をリーダーになかよし班で学校周辺や海岸沿い、平工業団地周辺道路のごみ拾いを行いました。
 たばこの吸い殻や空き缶、釣り糸等たくさんのごみを拾いました。活動後は、なかよし班ごとに振り返りを行いました。自分たちの住む地域を美しくするためには、ごみを出さない生活も大切だということにも気づきました。
 ※交通安全の見守りをしてくださった平・千歳駐在所員様、ありがとうございました。 

  
  


 10月19日(月) 第1回お話会

 新型コロナウイルスの影響で、実施ができていなかったお話会をようやく行うことができました。低学年・高学年別に舞鶴おはなしの会「おはなし玉手箱」の3名のボランティアの方に読み聞かせをしていただきました。

  


10月13日(火) 引き揚げの日献立

 舞鶴市内の各校では、給食で引き揚げの日献立を行いました。
 昭和33年の最後の引揚者の方々にふるまわれた献立を再現し、本校でもこの日の給食でいただきました。内容は、麦ごはん、アジとじゃがいもの天ぷら、きゅうり漬け、カレー汁の献立です。
 前日(10月12日)には、6年生がふるさと学習として引揚記念館で学んできており、大変意義深い給食になりました。

  
  


 10月14日(水) 児童集会・本部役員引継式

 児童集会と本部役員の引継式を行いました。
 前期本部の3名は、新型コロナウイルス感染症の影響で思うように行事や取組ができないこともありましたが、整理整頓の取組や運動会のヒーローインタビューの取組をしっかりと進めました。後期本部の3名も全校児童の前であらためて決意を表明しました。

  
  


 後期児童会本部役員選挙

 10月8日(木)には、後期児童会本部役員選挙の立ち合い演説会を実施しました。3名の6年生が立候補し、「あいさつ運動で心のあたたまる大浦小学校にしていきたい。」等、自分の考えを力強く伝えることができました。また、5名の選挙管理委員もしっかりと運営を行い。全校児童のリーダーを選出することができました。

   


 10月10日(土) 舞鶴市平和未来フォーラム

 舞鶴市の引揚記念館の資料がユネスコ世界記憶遺産登録されて5周年になることを記念し、舞鶴市総合文化会館大ホールで「平和未来フォーラム」が開催されました。
 語り部活動をされている高校生によるフォーラムや若浦中学校全校生徒らの発表とともに、本校と朝来小学校の児童会代表が合同で平和へのメッセージを発表しました。しっかりと声を張り、気持ちを込めて発表する児童の姿に会場にお集まりの多くの方々から惜しみない拍手が送られました。

  
  


 10月3日(土) 秋季大運動会

 延期になっておりました運動会を実施することができました。
 1学期の臨時休校をはじめ新型コロナウイルス感染症の影響でたくさんの学校行事が中止になる中、ようやく全校児童と保護者が一体となった行事を行うことができました。児童会の運動会スローガン「一致団結~一人一人がヒーローに」のもと、会場の全員が一致団結する時間を共有することができました。
 感染症への予防対策を徹底しながらも、どうやって競技や演技をすることができるのかと知恵と工夫を凝らし、児童と教職員、保護者が協力して創り上げた記憶に残る運動会でした。
 本校PTA及び大浦小学校教育後援会をはじめ、多くの皆様の御支援と御協力に心より感謝申しあげます。

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  ※熱中症予防のため、競技中・演技中にはマスクを着用していません。
  ※児童は体調管理はもとより、ソーシャルディスタンスの確保や手指消毒等を適切に行いました。


 10月2日(金) 延期した運動会の前日準備

 まさかの大雨警報により残念ながら延期になった運動会。明日(10月3日(土))に実施を予定しています。
 テントや万国旗等の大掛かりな準備は、先週PTA役員さんに済ませていただきましたので、この日は、高学年児童による草引きと石拾いを中心に行いました。しっかりと気持ちをこめて準備しました。
 明日は、6時30分に実施の可否を決定します。

  


 9月24日(木) 高学年の団体演技練習

 いよいよ運動会まで、あと3日となりました。この日は、少し雨が心配される曇り空でしたが、グラウンドでは高学年が団体演技の通し練習を行いました。
 例年は組体操を中心とした演技を行ってきましたが、今年は新型コロナウイルス感染症対策により、児童が接触する技は控えています。その分、隊形移動や一人技、そして旗を力強く振るといった変化をつけることで演技を構成しています。どの児童も当日に向けて気持ちが高まっています。

  
  
 ※熱中症予防のため、基本的に競技中・演技中にはマスクを着用しません。


 9月19日(土)・20日(日) 無線LAN工事を行いました

 連休中、GIGAスクールに向け、各教室に無線LANを設置する工事が行われました。
 GIGAスクールとは、Global and Innovation Gateway for Allの略で、小・中学校に高速大容量の通信ネットワークを設置し、児童生徒に一人1台タブレットパソコンを配備することにより、子どもたちに個別最適化された学びや、創造性を育む教育を進めることです。
 本年度中の実現に向け、ハイペースで環境整備を進めています。

  


 小中連携 中学校教員による授業(5年・6年)

 若浦中学校の教員による授業も順調に進んでいます。
 この日は、5年の外国語科では、「I can~.」を使った会話について学びました。中学年までの「聞くこと」「話すこと」を中心とした外国語活動から、高学年では、段階的に「読むこと」「書くこと」を加えた教科としての学習を行います。
 6年の算数では、「比とその利用」について学びました。中学校教員の専門性を生かし、「数学的な見方・考え方」を深める授業が行われています。

  


 9月17日(木) 運動会予行練習

 少し雨が心配な曇り空ではありましたが、運動会の予行練習を行いました。
 入場や開会式の練習は何度も行ってきましたので、全校児童の行動がしっかりと揃ってきています。この日は、運動会に初めて参加する1年生だけは、徒競走の練習も行いました。当日も一生懸命に走る姿に応援をよろしくお願いします。

  
  
 ※熱中症予防のため、基本的に競技中・演技中にはマスクは着用しません。


 9月15日(火) 委員会活動の様子

 6校時には、委員会活動を行いました。運動会前ということもあり、当日に掲示する運動会スローガンづくりや得点板の飾りつけをしたり、競技種目を紹介する放送原稿づくりをしたりしました。また、保健委員会は、手洗い場の液体石鹸の補充をしましたが、コロナ予防に手を洗う機会が増えているため、「いつもよりも減るのが早い」と気付いていた様子もありました。どの委員会も責任をもって仕事をやり切ろうと頑張っています。

  
  
  


 9月15日(火) 朝の登校指導の様子

 朝の登校指導を行いました。毎朝、駐在所員様もバス停から一緒に歩いてくださっており、大変心強いです。
 歩道を一列に並んで安全に登校することはもちろんですが、2学期は、自分から進んで元気にあいさつをする」ことを大切にしています。御家庭や地域でもしっかりとあいさつができているか、気にかけていただきたいと思います。
 ※ 熱中症予防のため、登下校の際に日傘をさすことも許可しております。

  
  


 9月15日(火) 低学年の団体演技練習

 低学年(1~3年)は、運動会で「蒼の呼吸 紅蓮の型 大浦の舞」と題した表現を発表します。最初は不揃いだった動きも、練習を重ねていくごとに随分と揃うようになり、動きもキレが良くなっています。
 当日、保護者の皆様に見ていただくのがとても楽しみです。

  
  
 ※熱中症予防のため、基本的に競技中・演技中はマスクは着用しません。


 9月14日(月) 運動会第2回全校練習

 2回目の全校練習を行いました。この日は、入場練習に加えて校歌やラジオ体操を行いました。からだ全体を使った体操をしたり、「気を付け」や「休め」など気持ちの入った集団行動をしたり、一人一人の取り組む姿勢が少しずつ変わってきました。
 また、前回に引き続き、全校種目「玉入れ」も行いました。練習とはいえ、紅組も白組も力が入りました。
 練習の後は、全員でグラウンドの草引き作業です。自分たちの発表の場は、自分たちで整えます。

  
  
  
 ※熱中症予防のため、基本的に競技中・演技中はマスクは着用しません。


 9月10日(木) 運動会第1回全校練習

 9月27日(日)に実施する運動会に向けて練習が始まっています。
 9月10日(木)には、体育館とグラウンドで全校練習を行い、入退場や開会式、玉入れの練習を行いました。
 例年よりも間隔を広く空けたり、密集しにくい玉入れのルールに変更したり、様々な感染症対策を行いながら、当日に向けて準備をします。

  
  
 ※熱中症予防のため、基本的に競技中・演技中にマスクは着用しません。


 9月9日(水) 9月児童集会

 9月の児童集会を行いました。児童会本部から運動会スローガン「一致団結~一人一人がヒーローに~」が提案され、全校児童の運動会に向けた目標を掲示する取組を行うことを確認しました。
 ソーシャルディスタンスで聞く集会の隊形も随分と慣れてきました。どの児童もしっかりと話を聞く態度ができています。

  


 9月8日(火) 第1回授業参観

 今年度最初の授業参観を実施しました。新型コロナウイルス感染症対策のため、マスク着用や指手消毒に加え、各家庭お一人に参観を制限させていただく等、保護者の皆様にも御協力いただき、無事に実施することができました。今後も学校と家庭が協力し、子どもたちの学びの充実を進めて行きます。
 御多用の中の御参観、誠にありがとうございました。
 
  
  
  


 9月4日(金) 夏休み体験発表会

 夏休み中に体験したことを各自で作文にまとめ、学年の代表者が前に出て発表しました。
 高学年・低学年別に行いましたが、どの学年の代表も、絵やキーワードを記したカードを示したり、パソコンで画像を映し出したりするなど、聞く人にどうすればよく伝わるだろうかと考え、工夫を凝らしてプレゼンテーションを行うことができました。
 高学年では、発表をするときには、自分が伝えたいことが正確に伝わるように、語尾まではっきりとした大きな声で丁寧に話すことや、相手が大勢の時には、一番後ろの人にまで伝わるように話すことなどに気を付けることができました。
 また、聞く態度も大切です。低学年では、「がら聞きをしない・んがえて聞く・い姿勢で聞く・ずかに聞く」という「な・か・よ・し名人」で聞くことを確認し、集中して聞くことができました。

  
  
  


 9月2日(水) 5年生野外活動(小小連携)

 朝来小学校と一緒に、5年生の野外活動を実施しました。
 今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、日帰りでの活動になりましたが、若浦中学校ブロックならではの体験的な活動はないかと考えた結果、野原漁港での「干物づくり体験」と舞鶴ふるるファームでの「竹箸づくりピザづくり体験」を行うことができました。
 野原漁港では、イカ2杯とカマス3匹を捌きました。海辺の地域に住んでいるとはいえ、多くの子どもが干物づくりは初体験でしたが、漁協の皆様のご指導により、無事に干物にすることができました。
 舞鶴ふるるファームでは、舞鶴特産の万願寺甘とうを使ったピザづくりを行いました。また、竹をカンナで削ってお箸づくりをしました。根気がいる作業でしたが、一生懸命に頑張りました。宿泊はできませんでしたが、大浦でしかできないたくさんの体験をすることができました。

  
  
  
  
  
  
   
  
  

 京都府漁業協同組合大浦支所様、舞鶴ふるるファーム様の御協力に心より感謝申しあげます。


 9月1日(火) 「防災の日」第2回防災訓練

 9月1日(火)の「防災の日」に合わせ、本年度2回目の防災訓練を実施しました。
 児童らが廊下や体育館で個別に行動している休み時間に、大規模な地震と火災が発生したという想定で行いましたが、設定した時間よりも素早く、全員が避難を完了することができました。
 校長から、周囲に大人が不在の場合にも、落ち着いて命を守る安全な行動をとることができるように指導し、防災への意識を高める機会となりました。

  



 若浦中学校区小中一貫教育推進協議会第1回研修会

 本年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、3校の教職員による研修会が実施できておりませんでしたが、夏季休業中の8月4日(火)には、第1回の研修会を実施いたしました。
 昨年度の研究発表から見えてきた成果と課題等について、「学力充実部」「心の教育部」の2部に分かれ、積極的な議論を行うことができました。コロナ禍の状況下ではありますが、小中一貫教育をしっかりと進めてまいります。

 


 話す態度・聞く態度

 2学期始業式後、5年の学級活動の様子です。
 夏休みの思い出などを学級でお互いに発表していました。話す人は、みんなの方を向いて大きな声で発表し、聞く人は、発表者の方をしっかりと向いて聞くことができています。
 話す態度・聞く態度、2学期も大切にしていきましょう。

 


 8月21日(金) 第2学期始業式を行いました

 第2学期の始業式を行いました。3週間と例年よりも短い夏休みでしたが、どの児童も充実した毎日を過ごせた様子で登校することができました。
 校長が式辞において、新型コロナウイルス感染症対策や熱中症対策をしっかりとして、安全で安心な学校生活を過ごすこと。また、自分から大きな声であいさつをすること。この2つについて児童に語りかけました。
 一年で最も長い学期がスタートしました。保護者・地域の皆様の御理解と御協力をよろしくお願いします。

  


 8月17日(月) 若浦中生徒会・朝来小児童会との事前会議

 小中連携の一環として、毎年10月には、若浦中学校の全生徒と大浦小学校・朝来小学校の6年生が引揚記念公園の清掃ボランティアを行っています。
 この日は、その事前打ち合わせと会場の下見等を、中学校の生徒会役員・2小学校の児童会役員で行いました。最初は戸惑っていた児童会役員たちですが、次第に緊張も解け、意見を交流することができました。
 当日に向けて、3校でしっかりと準備を進めます。

  


 7月30日(木) 第1学期終業式を行いました

 第1学期の終業式を行いました。
 校長が式辞において、「コロナ禍における社会の変化やこれからの生活」「臨時休校等、前例のない状況を乗り越えてきた児童の成長と、それを支えてくださった家庭や地域への感謝の気持ち」について、ICT機器なども使用しながら児童に語りかけました。
 8月20日(木)まで3週間の夏季休業中、保護者・地域の皆様には、児童の指導や見守り等、どうぞよろしくお願いします。

  
 


 7月16日(木) 全校あそび

 全校遊びを行いました。6年生をリーダーに全校児童がドッジボールで交流することができました。
 低学年児童も高学年児童に負けじと大活躍しています。

  

  
 

 整理整頓 きもちがいいですね

 6年生が、清掃の学習できれいに整頓してくれた体育館横の一輪車と竹馬。
 何日か経過しましたがきれいに整っています。使った物はきちんと整理して返却する。大切なことです。

  


 7月8日(水) 7月児童集会

 体育館で児童集会を行いました。
 7月の児童会取組は、「整理整頓し、より気持ちのよい大浦小にできるヒーローになろう」です。
 7月9日~17日まで、下駄箱の靴やトイレのスリッパなどの整理整頓を重点的に行います。
 新型コロナウイルス感染症対策として、間隔を広くとった隊形での集会でしたが、しっかりと話し、しっかりと聞くことができました。
 
  


 舞鶴引揚記念館 「七夕笹飾り」

 舞鶴引揚記念館では、皆さんの願いを込めた短冊を飾る『七夕笹飾り』が実施されています。
 今年も大浦小学校では、児童一人一人が願いを込めて短冊を書き、若浦中学校、朝来小学校とともに参加しています。
 7月7日(火)まで記念館入り口に飾ってありますので、どうぞ御覧ください。

  


 7月1日(水) 第1回生き生き集会(6年生発表)

 第1回の生き生き集会を行いました。今年度最初の発表は6年生です。社会科で学習している縄文時代と弥生時代について、その特徴や違いを劇と映像で発表しました。
 動きを工夫したり、アドリブを入れて語ったり、伝え方をよく考えて発表することができました。
 また、見る態度、聞く態度もよかったです。感想発表では、発言者の方を向いてしっかりと聞くことができています。次の学年の発表も楽しみです。

  
  
 
 6月25日(木) グラウンドでOST

 6月25日(木)は、曇り空ではありましたが、グラウンドでOSTをすることができました。
 例年ならば、低学年が内側、高学年が外側の2重のトラックで走りますが、今年度は新型コロナウイルス感染症対策として、低・中・高学年別の3重のトラックで走ります。

 
 


 6月23日(火) 第1回のクラブ活動

 今年度、はじめてのクラブ活動を行いました。
 「家庭科クラブ」「スポーツクラブ」「文化クラブ」「パソコン・図工クラブ」の4クラブに分かれて活動を行います。
 
  

  


 6月18日(木) 大浦スポーツタイム(OST)始まりました

 大浦小学校では、年間を通してスポーツにふれ合い、体力の向上をめざすことを目的に「大浦スポーツタイム(OST)」を行っています。
 毎週木曜日の業間休みに、晴れの日はグラウンドで10分間のランニング、雨の日は体育館でなかよし班別に短縄跳びを行います。
 初日は、体育館で短縄跳びでした。なかよし班の6年生がしっかりとリードしています。

  

※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策については、舞鶴市「イベント開催制限の段階的緩和の目安」に基づき、体育館での活動を実施しております。


 6月16日(火) 花いっぱい運動の苗を植えました

 1年生と2年生が、花いっぱい運動の苗植えを行いました。気持ちよく晴れた青空の下、マリーゴールドやニチニチソウ等の苗を気持ちを込めて植えました。2年生が1年生に植え方を教えるなど、作業を通じて様々な学びの姿が見られました。これから一生懸命に育てたいと思います。

  

  
  

 6月15日(月) 熊の出没に注意

 最近、校区内でツキノワグマが出没したとの報告が増えてきました。学校では情報が入るたびに学級で注意喚起し、御家庭へお手紙をお届けしております。
 児童の登下校だけでなく、地域ので生活においても十分に御注意ください。


  



 6月11日(木) 避難訓練【火災想定】を実施しました

 給食室から出火したことを想定し、避難訓練を行いました。
 お・は・し・も」 おさない・はしらない・しゃべらない・もどらないを合言葉に、出火場所から遠い廊下や非常階段を使って落ち着いて避難することができました。
 また今は、感染症予防のためマスクを着用していますが、マスクをしていない場合も想定し、ハンカチやタオルで鼻と口を覆いながら避難もできました。

  


 6月10日(水) 6月の児童集会

 感染症予防のため、校内放送を使用して児童集会を実施しました。放送室からは相手の顔が見えないため、「みんなに伝わるだろうか。」と少々不安な様子でしたが、児童会役員としての自覚をもって、しっかりとと取組の提案をすることができました。

  

 




 6月4日(木) 第1回代表委員会

 今年度初めての代表委員会を行いました。児童会本部・委員長・代表委員等、それぞれの立場で責任をもって参加しました。
 去年までの先輩たちの姿のように、しっかりとした態度で会議を進めようとしていることがよく伝わってきました。これからも、いろいろな場面で「相手に伝える」という意識を持って、意見が伝えられるリーダーになってほしいと思います。


  


 6月3日(水) 中学校教員による授業が始まっています

 本校では、小中一貫教育の一つとして、5・6年生の算数、5年生の外国語の授業において、若浦中学校の教員が授業を担当しております。
 中学校教員がもつ専門性の高い授業による学力向上はもとより、児童の中学校へのスムーズな移行を図る効果等をねらいとしております。

  
             6年生算数                      5年生外国語


 6月2日(火) 日本漢字能力検定協会より特別賞を受賞

 本校は、大浦小学校教育後援会の御支援により、全校児童による漢字検定への参加を行っております。
 その実績が評価され、日本漢字能力検定協会より成績優秀な団体として「特別賞」を受賞することができました。これを励みとして、さらに力をつけられるように取り組んでまいります。

 


 5月25日(月) GIGAスクール校内研修

 本年度より、子どもたち一人一人に個別最適化され、資質・能力を一層確実に育成できる教育ICT環境を整備する「GIGAスクール構想」が施行されます。
 本校では、これまで大切に蓄積してきた教育実践と最先端のICTとのベストミックスを目指すため、第一回のGIGAスクール校内研修を実施しました。
 
 


 5月20日(水) 短縮校時で授業を再開しました

 今日から短縮40分の午前中授業で学校の教育活動を再開しました。
 朝には校門で駐在所の方や職員が見守る中、マスク越しではありますが、「おはようございます」の元気なあいさつが響きました。
 さぁ、コロナウイルスに負けない元気な学校生活をスタートさせましょう。
 
 


 5月7日(木) 臨時休校中の登校日

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る臨時休校が続く中、久しぶりに子どもたちの声が学校に戻ってきました。
 1時間だけの登校でしたが、臨時休校中に取り組んだ学習課題を提出したり、自宅での過ごし方等についてスピーチをしたりすることができました。6年生では、新型コロナウイルス感染症を乗り越えるための「新しい生活様式」について、考えることもできました。
 臨時休校はもう少し続きます。新しく持ち帰った学習課題や学校HPで紹介する学習サイト等をしっかりと活用し、学校再開後の学びの準備をしましょう。

 

 


 4月9日(木) 令和2年度 入学式

 令和2年度 入学式を挙行しました。晴天に恵まれ、春の陽射しと満開の桜の中、8名の児童を迎えることができました。
 入学認定では緊張しながらも、しっかりと返事ができた新入生。小学校生活の良いスタートができました。
 新入生保護者の皆様には、新型コロナウイルス感染症対策に御理解と御協力をいただき、ありがとうございました。


    
Copyright(C) 舞鶴市立大浦小学校. All right reserved.