令和2年度の教育活動

 9月24日(木) 高学年の団体演技練習

 いよいよ運動会まで、あと3日となりました。この日は、少し雨が心配される曇り空でしたが、グラウンドでは高学年が団体演技の通し練習を行いました。
 例年は組体操を中心とした演技を行ってきましたが、今年は新型コロナウイルス感染症対策により、児童が接触する技は控えています。その分、隊形移動や一人技、そして旗を力強く振るといった変化をつけることで演技を構成しています。どの児童も当日に向けて気持ちが高まっています。

  
  
 ※熱中症予防のため、基本的に競技中・演技中にはマスクを着用しません。


 9月19日(土)・20日(日) 無線LAN工事を行いました

 連休中、GIGAスクールに向け、各教室に無線LANを設置する工事が行われました。
 GIGAスクールとは、Global and Innovation Gateway for Allの略で、小・中学校に高速大容量の通信ネットワークを設置し、児童生徒に一人1台タブレットパソコンを配備することにより、子どもたちに個別最適化された学びや、創造性を育む教育を進めることです。
 本年度中の実現に向け、ハイペースで環境整備を進めています。

  


 小中連携 中学校教員による授業(5年・6年)

 若浦中学校の教員による授業も順調に進んでいます。
 この日は、5年の外国語科では、「I can~.」を使った会話について学びました。中学年までの「聞くこと」「話すこと」を中心とした外国語活動から、高学年では、段階的に「読むこと」「書くこと」を加えた教科としての学習を行います。
 6年の算数では、「比とその利用」について学びました。中学校教員の専門性を生かし、「数学的な見方・考え方」を深める授業が行われています。

  


 9月17日(木) 運動会予行練習

 少し雨が心配な曇り空ではありましたが、運動会の予行練習を行いました。
 入場や開会式の練習は何度も行ってきましたので、全校児童の行動がしっかりと揃ってきています。この日は、運動会に初めて参加する1年生だけは、徒競走の練習も行いました。当日も一生懸命に走る姿に応援をよろしくお願いします。

  
  
 ※熱中症予防のため、基本的に競技中・演技中にはマスクは着用しません。


 9月15日(火) 委員会活動の様子

 6校時には、委員会活動を行いました。運動会前ということもあり、当日に掲示する運動会スローガンづくりや得点板の飾りつけをしたり、競技種目を紹介する放送原稿づくりをしたりしました。また、保健委員会は、手洗い場の液体石鹸の補充をしましたが、コロナ予防に手を洗う機会が増えているため、「いつもよりも減るのが早い」と気付いていた様子もありました。どの委員会も責任をもって仕事をやり切ろうと頑張っています。

  
  
  


 9月15日(火) 朝の登校指導の様子

 朝の登校指導を行いました。毎朝、駐在所員様もバス停から一緒に歩いてくださっており、大変心強いです。
 歩道を一列に並んで安全に登校することはもちろんですが、2学期は、自分から進んで元気にあいさつをする」ことを大切にしています。御家庭や地域でもしっかりとあいさつができているか、気にかけていただきたいと思います。
 ※ 熱中症予防のため、登下校の際に日傘をさすことも許可しております。

  
  


 9月15日(火) 低学年の団体演技練習

 低学年(1~3年)は、運動会で「蒼の呼吸 紅蓮の型 大浦の舞」と題した表現を発表します。最初は不揃いだった動きも、練習を重ねていくごとに随分と揃うようになり、動きもキレが良くなっています。
 当日、保護者の皆様に見ていただくのがとても楽しみです。

  
  
 ※熱中症予防のため、基本的に競技中・演技中はマスクは着用しません。


 9月14日(月) 運動会第2回全校練習

 2回目の全校練習を行いました。この日は、入場練習に加えて校歌やラジオ体操を行いました。からだ全体を使った体操をしたり、「気を付け」や「休め」など気持ちの入った集団行動をしたり、一人一人の取り組む姿勢が少しずつ変わってきました。
 また、前回に引き続き、全校種目「玉入れ」も行いました。練習とはいえ、紅組も白組も力が入りました。
 練習の後は、全員でグラウンドの草引き作業です。自分たちの発表の場は、自分たちで整えます。

  
  
  
 ※熱中症予防のため、基本的に競技中・演技中はマスクは着用しません。


 9月10日(木) 運動会第1回全校練習

 9月27日(日)に実施する運動会に向けて練習が始まっています。
 9月10日(木)には、体育館とグラウンドで全校練習を行い、入退場や開会式、玉入れの練習を行いました。
 例年よりも間隔を広く空けたり、密集しにくい玉入れのルールに変更したり、様々な感染症対策を行いながら、当日に向けて準備をします。

  
  
 ※熱中症予防のため、基本的に競技中・演技中にマスクは着用しません。


 9月9日(水) 9月児童集会

 9月の児童集会を行いました。児童会本部から運動会スローガン「一致団結~一人一人がヒーローに~」が提案され、全校児童の運動会に向けた目標を掲示する取組を行うことを確認しました。
 ソーシャルディスタンスで聞く集会の隊形も随分と慣れてきました。どの児童もしっかりと話を聞く態度ができています。

  


 9月8日(火) 第1回授業参観

 今年度最初の授業参観を実施しました。新型コロナウイルス感染症対策のため、マスク着用や指手消毒に加え、各家庭お一人に参観を制限させていただく等、保護者の皆様にも御協力いただき、無事に実施することができました。今後も学校と家庭が協力し、子どもたちの学びの充実を進めて行きます。
 御多用の中の御参観、誠にありがとうございました。
 
  
  
  


 9月4日(金) 夏休み体験発表会

 夏休み中に体験したことを各自で作文にまとめ、学年の代表者が前に出て発表しました。
 高学年・低学年別に行いましたが、どの学年の代表も、絵やキーワードを記したカードを示したり、パソコンで画像を映し出したりするなど、聞く人にどうすればよく伝わるだろうかと考え、工夫を凝らしてプレゼンテーションを行うことができました。
 高学年では、発表をするときには、自分が伝えたいことが正確に伝わるように、語尾まではっきりとした大きな声で丁寧に話すことや、相手が大勢の時には、一番後ろの人にまで伝わるように話すことなどに気を付けることができました。
 また、聞く態度も大切です。低学年では、「がら聞きをしない・んがえて聞く・い姿勢で聞く・ずかに聞く」という「な・か・よ・し名人」で聞くことを確認し、集中して聞くことができました。

  
  
  


 9月2日(水) 5年生野外活動(小小連携)

 朝来小学校と一緒に、5年生の野外活動を実施しました。
 今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、日帰りでの活動になりましたが、若浦中学校ブロックならではの体験的な活動はないかと考えた結果、野原漁港での「干物づくり体験」と舞鶴ふるるファームでの「竹箸づくりピザづくり体験」を行うことができました。
 野原漁港では、イカ2杯とカマス3匹を捌きました。海辺の地域に住んでいるとはいえ、多くの子どもが干物づくりは初体験でしたが、漁協の皆様のご指導により、無事に干物にすることができました。
 舞鶴ふるるファームでは、舞鶴特産の万願寺甘とうを使ったピザづくりを行いました。また、竹をカンナで削ってお箸づくりをしました。根気がいる作業でしたが、一生懸命に頑張りました。宿泊はできませんでしたが、大浦でしかできないたくさんの体験をすることができました。

  
  
  
  
  
  
   
  
  

 京都府漁業協同組合大浦支所様、舞鶴ふるるファーム様の御協力に心より感謝申しあげます。


 9月1日(火) 「防災の日」第2回防災訓練

 9月1日(火)の「防災の日」に合わせ、本年度2回目の防災訓練を実施しました。
 児童らが廊下や体育館で個別に行動している休み時間に、大規模な地震と火災が発生したという想定で行いましたが、設定した時間よりも素早く、全員が避難を完了することができました。
 校長から、周囲に大人が不在の場合にも、落ち着いて命を守る安全な行動をとることができるように指導し、防災への意識を高める機会となりました。

  



 若浦中学校区小中一貫教育推進協議会第1回研修会

 本年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、3校の教職員による研修会が実施できておりませんでしたが、夏季休業中の8月4日(火)には、第1回の研修会を実施いたしました。
 昨年度の研究発表から見えてきた成果と課題等について、「学力充実部」「心の教育部」の2部に分かれ、積極的な議論を行うことができました。コロナ禍の状況下ではありますが、小中一貫教育をしっかりと進めてまいります。

 


 話す態度・聞く態度

 2学期始業式後、5年の学級活動の様子です。
 夏休みの思い出などを学級でお互いに発表していました。話す人は、みんなの方を向いて大きな声で発表し、聞く人は、発表者の方をしっかりと向いて聞くことができています。
 話す態度・聞く態度、2学期も大切にしていきましょう。

 


 8月21日(金) 第2学期始業式を行いました

 第2学期の始業式を行いました。3週間と例年よりも短い夏休みでしたが、どの児童も充実した毎日を過ごせた様子で登校することができました。
 校長が式辞において、新型コロナウイルス感染症対策や熱中症対策をしっかりとして、安全で安心な学校生活を過ごすこと。また、自分から大きな声であいさつをすること。この2つについて児童に語りかけました。
 一年で最も長い学期がスタートしました。保護者・地域の皆様の御理解と御協力をよろしくお願いします。

  


 8月17日(月) 若浦中生徒会・朝来小児童会との事前会議

 小中連携の一環として、毎年10月には、若浦中学校の全生徒と大浦小学校・朝来小学校の6年生が引揚記念公園の清掃ボランティアを行っています。
 この日は、その事前打ち合わせと会場の下見等を、中学校の生徒会役員・2小学校の児童会役員で行いました。最初は戸惑っていた児童会役員たちですが、次第に緊張も解け、意見を交流することができました。
 当日に向けて、3校でしっかりと準備を進めます。

  


 7月30日(木) 第1学期終業式を行いました

 第1学期の終業式を行いました。
 校長が式辞において、「コロナ禍における社会の変化やこれからの生活」「臨時休校等、前例のない状況を乗り越えてきた児童の成長と、それを支えてくださった家庭や地域への感謝の気持ち」について、ICT機器なども使用しながら児童に語りかけました。
 8月20日(木)まで3週間の夏季休業中、保護者・地域の皆様には、児童の指導や見守り等、どうぞよろしくお願いします。

  
 


 7月16日(木) 全校あそび

 全校遊びを行いました。6年生をリーダーに全校児童がドッジボールで交流することができました。
 低学年児童も高学年児童に負けじと大活躍しています。

  

  
 

 整理整頓 きもちがいいですね

 6年生が、清掃の学習できれいに整頓してくれた体育館横の一輪車と竹馬。
 何日か経過しましたがきれいに整っています。使った物はきちんと整理して返却する。大切なことです。

  


 7月8日(水) 7月児童集会

 体育館で児童集会を行いました。
 7月の児童会取組は、「整理整頓し、より気持ちのよい大浦小にできるヒーローになろう」です。
 7月9日~17日まで、下駄箱の靴やトイレのスリッパなどの整理整頓を重点的に行います。
 新型コロナウイルス感染症対策として、間隔を広くとった隊形での集会でしたが、しっかりと話し、しっかりと聞くことができました。
 
  


 舞鶴引揚記念館 「七夕笹飾り」

 舞鶴引揚記念館では、皆さんの願いを込めた短冊を飾る『七夕笹飾り』が実施されています。
 今年も大浦小学校では、児童一人一人が願いを込めて短冊を書き、若浦中学校、朝来小学校とともに参加しています。
 7月7日(火)まで記念館入り口に飾ってありますので、どうぞ御覧ください。

  


 7月1日(水) 第1回生き生き集会(6年生発表)

 第1回の生き生き集会を行いました。今年度最初の発表は6年生です。社会科で学習している縄文時代と弥生時代について、その特徴や違いを劇と映像で発表しました。
 動きを工夫したり、アドリブを入れて語ったり、伝え方をよく考えて発表することができました。
 また、見る態度、聞く態度もよかったです。感想発表では、発言者の方を向いてしっかりと聞くことができています。次の学年の発表も楽しみです。

  
  
 
 6月25日(木) グラウンドでOST

 6月25日(木)は、曇り空ではありましたが、グラウンドでOSTをすることができました。
 例年ならば、低学年が内側、高学年が外側の2重のトラックで走りますが、今年度は新型コロナウイルス感染症対策として、低・中・高学年別の3重のトラックで走ります。

 
 


 6月23日(火) 第1回のクラブ活動

 今年度、はじめてのクラブ活動を行いました。
 「家庭科クラブ」「スポーツクラブ」「文化クラブ」「パソコン・図工クラブ」の4クラブに分かれて活動を行います。
 
  

  


 6月18日(木) 大浦スポーツタイム(OST)始まりました

 大浦小学校では、年間を通してスポーツにふれ合い、体力の向上をめざすことを目的に「大浦スポーツタイム(OST)」を行っています。
 毎週木曜日の業間休みに、晴れの日はグラウンドで10分間のランニング、雨の日は体育館でなかよし班別に短縄跳びを行います。
 初日は、体育館で短縄跳びでした。なかよし班の6年生がしっかりとリードしています。

  

※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策については、舞鶴市「イベント開催制限の段階的緩和の目安」に基づき、体育館での活動を実施しております。


 6月16日(火) 花いっぱい運動の苗を植えました

 1年生と2年生が、花いっぱい運動の苗植えを行いました。気持ちよく晴れた青空の下、マリーゴールドやニチニチソウ等の苗を気持ちを込めて植えました。2年生が1年生に植え方を教えるなど、作業を通じて様々な学びの姿が見られました。これから一生懸命に育てたいと思います。

  

  
  

 6月15日(月) 熊の出没に注意

 最近、校区内でツキノワグマが出没したとの報告が増えてきました。学校では情報が入るたびに学級で注意喚起し、御家庭へお手紙をお届けしております。
 児童の登下校だけでなく、地域ので生活においても十分に御注意ください。


  



 6月11日(木) 避難訓練【火災想定】を実施しました

 給食室から出火したことを想定し、避難訓練を行いました。
 お・は・し・も」 おさない・はしらない・しゃべらない・もどらないを合言葉に、出火場所から遠い廊下や非常階段を使って落ち着いて避難することができました。
 また今は、感染症予防のためマスクを着用していますが、マスクをしていない場合も想定し、ハンカチやタオルで鼻と口を覆いながら避難もできました。

  


 6月10日(水) 6月の児童集会

 感染症予防のため、校内放送を使用して児童集会を実施しました。放送室からは相手の顔が見えないため、「みんなに伝わるだろうか。」と少々不安な様子でしたが、児童会役員としての自覚をもって、しっかりとと取組の提案をすることができました。

  

 




 6月4日(木) 第1回代表委員会

 今年度初めての代表委員会を行いました。児童会本部・委員長・代表委員等、それぞれの立場で責任をもって参加しました。
 去年までの先輩たちの姿のように、しっかりとした態度で会議を進めようとしていることがよく伝わってきました。これからも、いろいろな場面で「相手に伝える」という意識を持って、意見が伝えられるリーダーになってほしいと思います。


  


 6月3日(水) 中学校教員による授業が始まっています

 本校では、小中一貫教育の一つとして、5・6年生の算数、5年生の外国語の授業において、若浦中学校の教員が授業を担当しております。
 中学校教員がもつ専門性の高い授業による学力向上はもとより、児童の中学校へのスムーズな移行を図る効果等をねらいとしております。

  
             6年生算数                      5年生外国語


 6月2日(火) 日本漢字能力検定協会より特別賞を受賞

 本校は、大浦小学校教育後援会の御支援により、全校児童による漢字検定への参加を行っております。
 その実績が評価され、日本漢字能力検定協会より成績優秀な団体として「特別賞」を受賞することができました。これを励みとして、さらに力をつけられるように取り組んでまいります。

 


 5月25日(月) GIGAスクール校内研修

 本年度より、子どもたち一人一人に個別最適化され、資質・能力を一層確実に育成できる教育ICT環境を整備する「GIGAスクール構想」が施行されます。
 本校では、これまで大切に蓄積してきた教育実践と最先端のICTとのベストミックスを目指すため、第一回のGIGAスクール校内研修を実施しました。
 
 


 5月20日(水) 短縮校時で授業を再開しました

 今日から短縮40分の午前中授業で学校の教育活動を再開しました。
 朝には校門で駐在所の方や職員が見守る中、マスク越しではありますが、「おはようございます」の元気なあいさつが響きました。
 さぁ、コロナウイルスに負けない元気な学校生活をスタートさせましょう。
 
 


 5月7日(木) 臨時休校中の登校日

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る臨時休校が続く中、久しぶりに子どもたちの声が学校に戻ってきました。
 1時間だけの登校でしたが、臨時休校中に取り組んだ学習課題を提出したり、自宅での過ごし方等についてスピーチをしたりすることができました。6年生では、新型コロナウイルス感染症を乗り越えるための「新しい生活様式」について、考えることもできました。
 臨時休校はもう少し続きます。新しく持ち帰った学習課題や学校HPで紹介する学習サイト等をしっかりと活用し、学校再開後の学びの準備をしましょう。

 

 


 4月9日(木) 令和2年度 入学式

 令和2年度 入学式を挙行しました。晴天に恵まれ、春の陽射しと満開の桜の中、8名の児童を迎えることができました。
 入学認定では緊張しながらも、しっかりと返事ができた新入生。小学校生活の良いスタートができました。
 新入生保護者の皆様には、新型コロナウイルス感染症対策に御理解と御協力をいただき、ありがとうございました。


  
Copyright(C) 舞鶴市立大浦小学校. All right reserved.